Products

  • 製品

    GroundWork Monitor Enterprise(GWME)は、可用性とパフォーマンスのリアルタイム監視システムです。そして可用性をトラック・記録することで、企業レベルの柔軟なポータル上で、迅速にIT基盤全体に関するデータの傾向とレポートを表示します。

  • 既存システムとの統合

    GWMEは、優れた可視化ツールとグラフ作成により可用性とパフォーマンスの情報を提供します。ポータルはインベントリ、チケッティング、資産・構成管理システムと同様に、既存のIT運用のツールを容易に統合できます。

  • 外部データソース

    GWME は、外部ソースからデータを受け取ることが可能です。簡潔かつオープンなXMLフィーダ形式でアプリケーションからのデータをGWMEが受取、アプリケーションの通知内容を正規化して表示します。

  • 取得情報を分析

    GWME は、データのコンテキストを判断して、正確で迅速な障害原因の分析を可能にします。傾向分析やレポート作成ツールでノイズを排除してパターンを見つけ出し、重要なビジネス意思決定を支援します。

  • 柔軟なアーキテクチャ

    GWMEは、個別システムまたは何千ものノードを跨る階層システムとして導入可能です。

  • エンタープライズなレベルの実力

    分散された可用性の高いアーキテクチャにおいては、GWMEは最大規模のインフラ環境を対象とすることができます。マネージドサービスプロバイダー、金融機関、および他のセキュリティ意識の高い組織は、安全にシステムを監視するための分散モデルを活用することができますし、又は他のツールから独立して使用することもできます。従来のオープンソースのサービスレベルでは提供されなかった高度なレベルでビジネスを支えることのできる監視ソフトウエアです。

  • 広範囲な監視対象

    オープンソース技術を最大限に活用することで、GWMEは1500以上のNagiosプラグインや、何百ものCactiのテンプレート、Gangliaのモニターを活用できます。監視プロファイルのシステムにこれらのパッケージの構成情報を展開してカプセル化することで、GWME はオープンソースの監視技術を革新的に向上して、ビジネスニーズに応えるシステム導入を可能にします。

  • 他システムとの統合性

    GWMEは、ツールのエコシステムの中心であり、Remedy、OTRS、Magic Help Deskと統合します。また、Amazon EC2、Eucalyptusなどのクラウドベースシステムの自動監視製品への拡張機能があり、更にはIBM、HP、CAなどのベンダー製品へデータをフィードすることが可能です。既存のインフラとの共存を目指して、スタンダードな製品、サービスとの融合を前提として構築された製品です。